結婚調査(素行調査)の無料相談

結婚調査(素行調査)の無料相談

結婚調査(素行調査)の無料相談

結婚調査(素行調査)の無料相談と、依頼時に必要な書類。
まず無料相談で内容を伝え、見積金額に納得できたら、正式に依頼となります。
結婚調査を開始する時は、調査対象となる人物写真等をお持ちください。(写真を複数枚、身長、体重、日常の行動範囲、通勤先までの交通手段等)データがたくさんあると張り込み、尾行が実施しやすすくなります。

目安となる結婚調査にかかる費用は、調査依頼人の目的などにより料金に幅はありますが、業界相場は一日で約十万円くらい。

話し合いがなかなか進捗しない場合、落ち着いた判断が可能な兄弟、友人に加わってもらい十分な話し合いを実施して、やり直すのか離婚なのかは、あなた自身が決定する必要があります。

浮気の心配は、次第に大きくなりそう簡単になくなりません。自分だけで悩んでいても解消する方法は思い付きません。コンディションやメンタル面に影響がでるもの。

不倫や浮気の解決策は確実にあります。浮気を認めさせることや、裁判に発展しても、ハッキリとした証拠があれば早期に収束できます。


興信所や探偵に浮気調査の依頼する時、どうしても気になるのは料金ではないでしょうか。例えば依頼する日数やプラン等を打合せを行い的確な素行調査コースを選んだ後に、この段階で見積もりを依頼します。

調査以外にも、法律の相談等、離婚裁判の内容も手伝ってくれる会社もあります。弁護士事務所を提携している場合は、最適である解決策を講じることが可能。

浮気(不倫)の悩みを解決はひとつと言ってもいいかも知れません。浮気を認めさせることや、離婚訴訟や裁判でも、浮気相手が誰であり、事実が分かれば早期に収束できます。

日頃から一緒にいる人の言動や態度、習慣はほとんど理解しているはずです。それなら、異変の出始めがある時は浮気の疑惑を感じるものです。

探偵に依頼をする際に、写真などの基礎資料等を持参してください。(画像を複数枚、体格、身長体重、通勤で使う駅や路線、乗用車と車ナンバー等)データが大量なほど素行調査は実行しやすいもの。


依頼したい探偵事務所には電話が嫌ならメールでもいいので無料相談を予約しましょう。会社の雰囲気や担当者の言葉使いやも大切な部分。気になったら依頼しないよう。

探偵に依頼をする際に、調査対象となる人物写真等を提出してください。(画像写真と特徴、身長や体格、通勤で使う駅や路線、乗用車と車ナンバー等)データが大量なほど素行調査の精度は上がります。

この数年は、激安料金を強くアピールする会社もあるのですが、金額のみを優先しないで、調査コースの中身をよく検討してください。

真実に気づくことがないうちに、突然、別れを切りだされたり、浮気(不倫)の真実を知った時はもう手遅れになっている場合も。この時の心のショックは想像したより深刻になるもの。

明らかな浮気できないと探偵に依頼できないと考える依頼者も少なくありませんが、不信に感じてしまった時点で浮気調査をおすすめします。事実を確認することで解決への始まりです。


結婚調査
結婚調査の料金・費用はコチラ
フリーダイヤル 0120-606-132
ホーム RSS購読 サイトマップ